男の頭皮ケア コタセラシャンプー/トリートメント

投稿日:

「頭皮の悩み」
それは男として生まれた以上、多かれ少なかれ感じる悩みの一つ。(よっぽどの剛毛でなければ)
自分自身も両親の薄毛を物心ついたときから見て育ったことから、避けては通れぬ問題だと感じていた。
20代になってからというものの、少しずつその恐怖と戦いつつあった中、ある一つのシャンプーに一筋の光を見つけたのであった。

スポンサーリンク

結構早い段階から、頭皮についての悩みは絶えなかった

若かりし頃(高校〜大学)に、ブリーチやパーマをかけまくっていたことや、元々乾燥肌であること、社会人になってからのストレスや乱れた生活習慣などなど、様々な理由により、かなり頭皮がボロボロになっている自覚はかなり早い段階からありました。

が、「臭いものにはフタをする」悪い癖もあって、「きっと自分がハゲになる頃には科学は進歩しているだろう」なんてことを言い聞かせて、大して何も改善しようとはしていなかったわけです。

ちょうど25歳くらいになった頃、通っていたサロンでシャンプーをしてくれる若い子(アシスタント)にことごとく「頭皮シャンプー使ってますか?」と言われ続けることになりました。
内心は「この子、ハゲって言いたいのを我慢して、遠回しにディスっているのかしら」と穿った捉え方をしていたものの、シャンプーしてくれる子がちょっと可愛かった(当時は、サロンに行く理由の一つに「若い女の子と話ができるから」という不埒な理由もあった)こともあって、促されるようにシャンプーとトリートメントを買ってしまったのである。

それがコタセラ

サロンでよく使われているコタというブランドの「頭皮ケア用」である「コタセラ」
サロンで使われていることもあって、コタ自体もまあまあ高級なのですが、その中でも「頭皮ケア用」の「コタセラ」はかなり高級。

サロンで買った時は800mlボトルのシャンプーと1,000mlボトルのトリートメントを大人買いしましたが、カット代合わせると軽く2万超え。

アシスタントの子がちょっと可愛かったこともあって、変にカッコつけて値段も聞かずに購入決めて、お会計の時に動揺を隠すのに必死でした。

それまで色んな市販シャンプーを試してみるも、いずれも頭皮に合わず、ある時母親が「誕生日プレゼント」として「スカルプD」をプレゼントしてくれたのですが、逆に刺激が強すぎて余計ボロボロになるような状態。
(どうでもいいけど、うちの母親も「スカルプD」をプレゼンとするあたり、完全に息子をバカにしてるとその時は思った)

ところが「コタセラ」に変えた瞬間、自分でも分かるくらい頭皮の調子が日ごとによくなっているのを実感。

それまでは、夜遅くまで残業したりすると頭が痒くなって、大量のフケが出てきたり、ひどい時には直径1cmくらいの「かさぶた」みたいな出来物がいたるところにできるような状態(しかも、都合の悪いことに生え際に...)だったのですが、そういったことがほとんどなくなっていきました。

そりゃそんだけ高級だったら効いてくれないと困るって感じですが、コタセラに変えて以来がぜん頭皮の調子がよくなったわけです。
たまにストレスとかで荒れている時もありますが、昔に比べれば全然軽い。

サロンで買うとお高い「コタセラ」ですが...

はじめの頃は、サロンでしか買えないと思ってなくなる度に万枚はたいて購入してたものの、実は一般流通してるってことに気づき、しかもかなり値引きされて売られていることを発見。

ここ数年はいつもAmazonでボトルを購入してます。

さらに「シャンプー」「トリートメント」のセットだと、さらにお得感満載。

単体で買うと二つで1.5万ですが、それがなんと1万。

シャンプーごときに高い金だす価値、全然あり

市販のシャンプーだと、せいぜい千円以下で買えるものに数千円、しかもトリートメント合わせて1万円ってのはかなり贅沢していると思う方も多いですが、そもそも男性の髪(ロン毛だったら別ですが)で使う量なんてかなりしれてるので、シャンプーで大体半年に1本、トリートメントにいたっては1年に1本とかで全然いけちゃう。

上記のAmazonで購入した場合だと、コタセラシャンプーとトリートメントで年に1.4万円くらいですが、月で割れば千円ちょっと

千円ちょっとで、ハゲ対策できるなら、安いもの。
生えるわけではなくて、ハゲ予防ではあるから、減っていかないわけではないものの、確実に進行は遅らせられるわけです。

それの何が素晴らしいかって、「ハゲになったときにどんな髪型がイケてるのか」を考える時間が生まれるということ。

人は、運命からは逃れられないものだとしたら、来るべきXデーに備えて対策を練る時間を確保するというのは、非常に意義深いこと。

その為の月千円、そんなもの「ノマドワーカーごっこ」「mac開いてドヤリング選手権」のためにスタバなんぞに行く分を、3回我慢してセブンのコーヒー飲んだらいいだけの話。

もしくは携帯代なんとか下げるですよ。本当、国内キャリアの携帯代は高い!

ソフトバンクから格安MVNOのDTI SIMにMNP

限られた予算の中、使えるお金はどこにつかうべきか、それを考えれば答えは簡単。

未来に向けた投資、それがコタセラを買う理由。

かれこれ5年以上使っていますが、今となってはホテルとか銭湯にある備え付けのシャンプー使っただけでも拒否反応が出るレベル。

未来を見据えた男性諸君は、未来への投資としてコタセラを導入することをお勧めします。

母親は昔、僕が中学生の頃、こう言いました。
「デブ、ハゲ、チビは人間じゃない」

お母さん、僕は人間でいたいです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-HEALTH
-

Copyright© hack.lab , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.