iphone 入力

iphoneでメールアドレスや住所を楽に入力する方法

投稿日:2016年5月2日 更新日:

ネットを使っていると何かにつけてメールアドレスや住所を入力する場面が多いと思いますが、イチイチ入力するのがとにかく面倒。

今回は特に特別なアプリを入れることなく、ものすごく簡単にメアドや住所をiphoneの標準機能で呼び出す方法をお伝えします。

スポンサーリンク

ios標準のユーザー辞書機能を活用

そう、なんてことはない、ユーザー辞書を活用するだけ。

1.iphoneの「設定」から「一般」をタップ

iphoneの「設定」から「一般」をタップ

2.「キーボード」をタップ
キーボードをタップ

3.「ユーザー辞書」をタップ
「ユーザー辞書」をタップ

4.右上の「+」をタップ
右上の「+」をタップ

5.「単語」の欄に、メールアドレスや住所などを入力し、「よみ」の欄に呼び出したい文字を入力して保存
「単語」の欄に、メールアドレスや住所などを入力し、「よみ」の欄に呼び出したい文字を入力して保存

たったこれだけ。

例えば、単語欄に「メールアドレス」、よみに「あどれす」と設定すると「あどれす」と入力すれば、一発でメールアドレスが出てくるようになります。
他にも住所やログインIDなど、イチイチ英数字で打たないといけないものなどもユーザー辞書機能を使うことが簡単に呼び出すことができます。

なんとも簡単な仕組みですが、めちゃくちゃ便利なので、お試しアレ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-TIPS
-, ,

Copyright© hack.lab , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.