旅行や出張時の下着等の収納に超便利。eVentコンプレッションドライサック

投稿日:

個人的に愛用しているスーツケースや旅行カバンで嵩張りがちな衣類の収納に便利なアイテムをご紹介。

スポンサーリンク

旅行や出張は荷造りとの戦い

パッキング上級者みたいな人のカバンの中身を紹介するような雑誌やWEBの記事を見るたびに、自分には無理だ...とか思ってしまうほど、旅行や出張の際の荷造りというのはうまくいかないことが多く、特に嵩張りがちな下着類などは「うまい方法はないものかと」いつもやきもきしていました。

機能性を求めると、やはりアウトドアグッズに

アウトドアグッズはアイテムの重量と価格が反比例する世界。
以前、シュラフを新調する際、「できるだけ軽く、小さいものを!」と少し奮発して購入したのですが、携帯時にはコンプレッションバッグと呼ばれるシュラフを無理やり圧縮して中の空気を抜くようなバッグに入っていてとても感動しました。

「これって、バッグ単体で買えたらいろんなケースに使えるのにな...」なんて思って少し調べたらやっぱりありました。

SEA TO SUMMIT eVENTコンプレッションドライサック
SEA TO SUMMIT eVENTコンプレッションドライサック

これがとにかく便利。サイズは様々ありますが、いずれも体積がなんと1/3まで圧縮可能。

3泊4日くらいの旅行や出張であればMサイズで靴下や下着類であれば楽勝で入ります。

ちなみにこのアイテムに使われるeVentという素材ですが、いわゆる「GORE-TEX」に代表されるような防水、透湿性能の高いナイロン素材で、高いファッション性とアウトドアアイテムとしての機能性を備えたプロダクトで話題のドメスティックブランド「and wander」のレインウェアにもeVentが採用されるなど、高機能素材として非常に注目されております。

【参考サイト】geard: 「GORE-TEXを選ぶ理由、eVentを選ぶ理由。透湿素材のイノベーションに注目」

最大の特徴は「透湿性の高さ」であり、即ち「透湿性が高い=蒸れにくい」為、体から出た汗などの蒸気を外に排出しやすく、体が冷えにくいというウェアとしての機能が注目されておりますが、コンプレッションバッグとしての利点としては、例えば旅行中に着用した下着や靴下をしまっておくにも、透湿性の高さから清潔に保管できるということにもなるかと思います。

高機能素材という意味では少し趣味の領域になってきますが、単純に旅行や出張時の嵩張りがちな衣類の収納をコンパクトにできるという点で非常に便利なアイテムですので、荷造りの苦手な方にオススメです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-GEAR
-,

Copyright© hack.lab , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.